医療脱毛はどこで受けても同じ??

医療脱毛は何処でも良いわけではない

医療脱毛はどこで受けても同じだと誤解してらっしゃる方が多いようですが、
とんでもない誤解です。
契約前に、どの機種を導入しているのか、設備面はしっかり確かめて下さい。

脱毛目的で使われるレーザーの機種はたくさんありますし、
1つ1つどんなタイプの毛に反応するのかタイプが違います。

産毛が得意なマシンもあれば、太く丈夫な毛に反応しやすいマシンもあります。
脱毛威力の強さも異なりますし、皮膚へのダメージ力にも差があるので、
マシン次第で必要な施術回数、痛みの強さも変わります。

最新マシンは今までの機種のデメリットが改善されていますから、
痛みを最小限に抑えながら脱毛効果は最大限引き出されるよう改良されています。

1回1回の費用は高くなるかも知れませんが、少ない回数で済むので結果的にトータル金額が安くなる筈です。

医療脱毛はどこで受けても同じ・・・と最安値だけを追い求め、
産毛だけ処理し切れずに違うクリニックに通うことになる失敗パターンもありがちです。
なるべく新しく精巧な機種を導入しているクリニック、
複数機種を揃えているクリニックを狙いましょう。

電気針脱毛も、一昔前の古いタイプのやり方だと強烈な痛みを伴う上、
色素沈着や火傷を負うリスクもつきまとっていましたが、
最新の術式ではそういったリスクがかなり軽減されています。
施術者の技量にも差がありますし、
サービスの内容も違うので単純に価格だけで契約先を決めず総合的に判断しましょう。

また、機種に関しては最もわかりやすいのは、
古いタイプか最新のものかです。
如何せん古いタイプのものは、出来ない事が多く、痛みも強いです。
特に脱毛をそれほど行なっていない皮膚科や小さなクリニックは、
最新の機種を導入する費用がなく古いタイプの医療レーザー脱毛器を使っている所が多いと思います。

ネットで調べれば、そのクリニックの機種やその機種はどのようなものかわかるので、
事前に調べとくのが良いかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です